nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・心ヨガ・身体と心の話・

継承。

.

私がこの文を書けるのは、父と母の才能を半分づつ貰ったから。 

私が好奇心旺盛で、なんでもチャレンジしてしまうのは、父と母の才能を半分づつ貰ったから。

私が心や精神、身体のことに興味があるのは、父と母の才能を半分づつ貰ったから。

 


父と母に似ていないと思っていても、私が今発揮している才能は、父と母の中にもきっとあり、父と母には発動する必要がなかったものなのかもしれない。

 


私たちの中には、父と母を通して、今までの先祖たちが継承し続けてきた才能のカケラがある。

生まれてきたその意味によって、きっと使われる才能があったり、なかったりするのかもしれない。

でも、それは白黒はっきりしているものではなく、曖昧で、絶妙なバランスで組み合わさっているのだろう。

 


そう考えると、今の私たちは、今までの先祖の結晶というわけだ。

 


日々反応するもの、気になるものに、先祖から継承された才能やメッセージが隠れているのでは。

 


そんな事を考えていたら、自分のことを尊く、かけがえのない存在に思えた。

そして、ちゃんと自分を活かさなければと強く思う。

f:id:yoshikoyamamoto1126:20190707155334j:image

一人じゃない、みんなと。

.

気が進まないことがあった。

過去体験、その時の嫌な自分が脳裏に現れ、同じことが起こるかもと私に囁く。

 


でも、出来るよ!大丈夫!と言ってくれる人が近くにいた。

 


あー、そうか。

私はこの気持ちを一人で何とかしようとしていた。

近くに、めちゃくちゃ楽しそうなエネルギーを放っている人がいるではないか!

だから、その人の力を借りて、私も同調しちゃえばいいんだ!

 


すると、頭がこう言う。

いいの?そんな脳天気なこと言って!と。

 


でも、どっちが楽しいか?好きか?と言えば、やっぱりワクワクしている人がいい!

 


自分でどうにもこうにも、気持ちが上がって来れなくてなったら、ワクワク楽しそうにしている人の力を借りよう!

その人を信頼し、その人が観ている世界を信頼し、そこへ飛び込んでみる。

きっと、悩んでいたことが、馬鹿らしくなって、気にならなくなるから。

 


一人で何とかしようとしない!

大切なことだと思った。

 


f:id:yoshikoyamamoto1126:20190704212351j:image

自信の循環。

.

みんな、自分を認めて欲しいし、理解して欲しいと思っている。

 


けれど、当たり前だが、なかなか人に自分を褒めて欲しい、認めて欲しいとは、恥ずかしくて言えない。

 


だから、自分を大きく見せて褒めて貰ったり、または自分を小さく見せて慰めて貰おうとしてしまうことがある。

 


自分ではない自分を、知らぬ間に演じてしまう。

頑張っている自分を認めて欲しいから。

 


でも、本来の真っ直ぐな想いは、歪められ、何か違う形で相手に受け取られ、それが自分だと誤解し、演じ続けなければなら無くなってしまうことがあるような気がする。

シンプルなことが、複雑になるような…。 .

.

.

.

 


でもでも本当は、誰でもない、自分が自分を認め、理解したいだけなのだと思う。

 


どんな自分も大丈夫。

どんな自分も素敵。

どんな自分も自分は好きだと、自分に自分が言いたいのだ。

そのままで、十分素晴らしいと。

 


だから、外に何かを求め苦しくなったら、まずは自分と繋がり、自分とのパイプを太くする。

自分が自分の1番の理解者になることが、1番大切だと思う。

 


自分の頑張りを全て知っているのは、自分しかいないから。

自分のことをちゃんと観てあげよう、認めてあげよう。

そうすれば、そのままの自分でいながらも、自分の中で自信の循環が生まれるはずだ!

 

 

共振。

.

何かを怖がって、心を閉ざす、関心のないフリをしてみる。

それは、とても簡単だけど、絶対に寂しさ、虚しさが残る。

 


人と繋がることは、そこで起きる全ての出来事に関わらなければならないし、責任が伴うこともある。

でも、その関わりの中に、自分の知らなかった体験や可能性、喜びが必ずある。

それが、人生を鮮やかにし、豊かにしてくれる。

 


だから、怖がらずに繋がってみよう、関わってみよう。

 


真剣に向き合い、語り合った時、相手の奥底の想いに触れ、自分の想いも溢れ、それはきっと共振するはずだ。

 


その共振は、共振を呼び、大きな輪になっていく。

まるで、波紋のように。

 


一人の勇気が、大きな喜びの輪を生むと思う。

 



何も問題はない。

.

今、この瞬間、何も問題はない。

 


この捉え方は、良い悪いの二極化した価値観では出てこない言葉です。

 


自分に起こること全てに、意味や学び、体験があると言う視点で観ることが出来て、初めて出てくる言葉です。

 


このどちらの捉え方で、物事を判断するかで、とても人生の意味が変わると思っています。

 


私は、後者の捉え方をしたい。

そうすると、一見悪いとされる事柄も、今度は何を教えてくれるの?とか、何のチャンスなの?とワクワクする感覚が起こったりします。

そして、物事との距離ができ、客観的になれる。

飲まれない、ブレない自分にもなれます。

 


もちろん、腑に落とすまで時間の掛かることもあります。

でも、それも自分が受け取れる状態になったら、ちゃんとそのきっかけはやってくる。

 


全ては、私にとってベストな状態である。

 


どんな時も自分を信じたいと思います。

 

f:id:yoshikoyamamoto1126:20190628160558j:image