nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

私達は地球の一部。

大雪だった昨日の今日。


観たいと思っていた映画上映会に行くことを少し悩みました...が。
でも、どうしても観たい!と思い、色々都合を付けて無事に会場へ。
 
映画が始まり数分で目から涙が溢れていました。
あ~、私はこの映画を観ることになっていたんだと直ぐ腑に落ちました。
 
 
映画『プラネタリー』
 
この映画の日本語版作成に携わっている塚田康盛さん。
全国での『プラネタリー』映画上映会の活動と応援、ご自身でも毎月上映会を開催され、この映画やワークを通して大切な事を伝える活動をされています。
塚田さんはこの映画を『地球の愛を五感で感じる映画』とおっしゃっていました。
数々のとても美しい映像、聞こえてくる自然の音、語りかけるように大切なメッセージを伝えてくれるスピーカーの方々、そのメッセージが心に入ってくると鳥肌が立つような感覚がありました。
まさに塚田さんの言葉通りの映画でした。
 
 
そして、今回は以前この映画をご覧になり感銘を受けた長久保裕子さんが主催者として上映会が開かれました。
 
 
 
 
自然破壊、人類の危機とここ数十年言い続けられています。
私達は、原因も分かっている。
個人的に気を付けていることもあります。
でも、破壊は続いていく…どうしてなのか。
 
そこに焦点を当てた映画が『プラネタリー』です。
 
映画が始まると、これはただの環境保護の映画では無いと分かりました。
今問題になっている環境の変化は、まさに今の私達の内側、精神性で起こっていることの現れであるという切り口だったからです。
 
物質優位の世界で育った私達は、自分たちは物で心が満たされると思い込んで来ました。
でも心の豊かさは、昔に比べると格段に減り、孤立化しています。
もう私達は、そのスパイラルに気付いていかなければならない、孤立した私達を満たせるのは、人間と地球の全ての生物と繋がった時なのだと、その事を思い出さなければならない時に来ていると思いました。
 
そして、それに気付くには、まず自分自身としっかり繋がること。
心が安らぐ暮らし、好きな人と一緒に過ごす時間、大切にしたいこと・・・
自分をしっかり見つめて、自分の本当の声を聞き、自分を満たすこと。
それが、大きな一歩なのだと教えて頂きました。
きっと、心が、精神が満たされた時、地球の偉大さ、生物への感謝、自分たち人間の愚かさに意識を向けることが出来るのだと思います。
 
私のボキャブラリーでは、このような表現しかできませんが、きっとこの映画を観たことで、それぞれに色々なことを考え行動しようと思えると感じています。
 
私は、この映画から小さな希望の光を感じさせて頂きました。
何か私も出来ることがある!
これから身の回りに目を向けて意識したいと思います。
 
映画のメッセージの一部
『私達は、地球の上に生きているのではない、私達も地球の一部なのだ』
本当にそうだと思います。
その事を思い出さなければなりませんね。
 

振り子のように。

身体や心が辛い状況になることは、誰しもあることだと思います。

先が見えない、光が見えないトンネルをずっと走っているような、八方塞がりの状況。

でも、身体は全てを分かっていてくれているんだなと感じた昨日のイベントでした。

 

最近イベントに出店させて頂くと、年齢も性別も歩んでいる人生もまるで違うのに、何か共通するテーマがあるように感じています。

そして昨日のテーマは「大きな逆境は、その人を新しい世界へと導いてくれる」でした。

目の前の辛い状況をどうにかしようともがく中で、自分と違う世界や価値観に目を向けてみようと思う瞬間があると思います。

そこに新たな楽しさ、面白さ、心地良さを感じることもあるのではないでしょうか。

潜在的に求めていた大切なことに向き合わせる為のきっかけが、その辛い状況だったと、時間が経つと気付くことも良くあることです。

その状況が苦しければ、苦しいほどそれは振り子のように、自分の求める世界へと連れて行ってくれるように思います。

とってもその道のりはしんどいですが・・・。その先は、明るい。

 

そして、その過程を身体も感じ応援してくれています。

強く感じるストレスから身体や心を守るために一緒に頑張っている。

微力ながら、その応援を一緒にさせて頂いたような気がしています。

 

自分を信じて、自分の内の声に耳を傾けて・・・。

私もそうやって進んでいきたいなと思わせてくれた時間でした。

セッションを受けて下さった皆様、ありがとうございました。

 

『ボディートークは、〇〇』シリーズ④。

 
『ボディートークは〇〇』シリーズ④

今回は『ボディートークは謎解き!?』

写真は、私たちボディートーカーが使っているチャートです。
このチャートを使って、クライアントさんの不調の原因を探していきます。

ここでチャートをよく見てみると、面白いな〜、興味深いな〜と思うのは、その内容が多岐に渡っているという事。
そこが、私のボディートークが好きな理由です。

内臓、内分泌、身体の部分など、勿論肉体的な部分にもフォーカスしていますが・・・
意識や環境、記憶!? 
マトリックス!?!?!?!?

そうなんです、ボディートークは身体に出てくる症状は、クライアントさんご自身の全てに関連していると考えます
なので、クライアントさんの考え方や捉え方、家族や友人、仕事との関係、持ち物や日々目にしている物、先祖から受け継いでいるものなどなど多岐に渡っているのです。
そしてチャートにも載っていない事が原因として出ることもしばしば。
ここが施術師泣かせな所でもあるのですが、クライアントさんと一緒にその原因を紐解く事で、お一人お一人の人柄、人生の素晴らしさに触れる事ができるのは、施術師としてとても光栄な事だと思っています。

そして原因を紐解くことで、皆さんそれぞれの方法で、感じ方、考え方、捉え方が変わっていきます。
そこが、身体の変化へと繋がって行くのです。

身体や心の症状に、どんな謎があるのか一緒に探していませんか?

HP:http://www.bodytalk-nature.com/

1月26日に体験会を開催します。
また時間はたっぷりあるので、お時間がある方は気軽に遊びに来て下さいね!
 
 
 

今までの九年間。

九星気学

個人的な生年月日でもみる事が出来ますが、今回は全体的な年回りについて。

おのころ心平さんのブログに、旧暦の新年の始まり2月3日から一白水星の年になると書かれていました。

一白水星は、新たなスタートの年。

なので、九年周期で回っている全体的な気の流れが間も無く終了し、節分からまた新たな周期がスタートということです。

なので、そのスタートを前に色々とこの9年間を振り返り、新たな9年間をどう生きたいかを考えるには今がとても良い時期なんだそうです。

 

新年が始まって色々と目標などを考えられた方もいらっしゃると思いますが、今までの9年間を振り返ることも大切でとても意味があるような気がします。

 

私の過去の9年間は、息子と娘を授かり育てるという人生初の未知の学びが始まり、今夢中になっているボディートークとの出会い、前の会社を退職、家を購入するなど、大きな変化とベース・基礎作りをした年月でした。

そして、私をより豊かに自由にしてくれる出会いを沢山頂いた年月だったとも思います。

これからの9年間は、今まで以上に頂いたご縁を大切に感謝を忘れず、自分自身を自由に表現する年として生きたいなと思っています。

 

長いスパンでは考えられない事も、この九年周期を使う事で、イメージ・デザインしやすくなるような気がします。

 

皆さんも是非節分までに思いを巡らせて見てください。

 

f:id:yoshikoyamamoto1126:20180115144600j:plain

 

月を意識する。

昨年の後半辺りから、何故か月が気になり出して・・・。

そうなると、そういう情報が入ってくるものですね。

すると、どうやら私たちの身体や感情は、月の満ち欠け、惑星の動きに影響されている事を今更ながら知りました。

そうだった!私は、地球という惑星に住んでいるのだった!!

最近、空を眺めることもしていなかった私・・・。

地球に生きていることも忘れてしまいがちでした。

 

むかし、むかしから神社などの祭り事や祈祷などは、月暦にしたがって行われているそうです。

日本は、本来月暦を重んじていて、太陽暦は西洋からやっていた新しいものの見方だそうです。

なので、きっと月暦の方がしっくりくるのかもしれませんね。

こちらの本に、夜、月を見るだけで、日中より心がオープンになり自分と向き合いやすくなると書かれていました。

あっ、そうだな〜と納得。

 

今年の心がけの一つに、月を意識すると加えた私。

沢山、夜空を、月を見よう!

 

そして、今日は新月

何かを始めるのに良い日だそうです。

 

内に意識を向ける時間を皆さんも作って見ませんか?

 

 

 
f:id:yoshikoyamamoto1126:20180115112037j:image