nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

今年の感謝③。

感謝シリーズ、最後はやっぱり家族に感謝でしょうか。

私には、2歳年上の夫、5歳の息子、2歳の娘、そして近所に私の両親が住んでいます。

私が今年から本格的に自宅サロンを始めた事で、子どもたちは保育園、幼稚園の延長保育など、私と一緒にいる時間が減りました。
送り迎えが厳しい時は、実家の母にお願いしたりと、子どもたちと母の協力が無ければ活動出来なかったのは間違いありません。

そして、夫。
夫は多くを語りませんが、私を応援してくれているというのは、伝わってきます。
私は、決めたら進むタイプなので諦めているのかもしれませんが(汗)、不平不満も言わず見守ってくれるだけでありがたいと思います。


私が心の余裕を持って、好きな仕事に打ち込めるのは家族のお掛けだと思っています。

本当に、家族には感謝ですね。

やはり、一人では何も出来ません。
家族や沢山の方々のお陰で自分があると、改めて感じます。

そして、今までは一人で頑張り過ぎる事もありましたが、周りの家族を信じて頼む、助けを求める事も大事な事だと思います。

悪いかなぁと思っているのは、意外と自分だけだったりする事があります。

家族から頂いた時間をより大切に使い、助けてくれた家族に感謝する。

いつかは、自分が助ける側になれたらと思います。

 

日々全く考えない訳ではありませんが、こうして毎年年末に1年を振り返り、自分を助けてくれた方々に感謝を想う事は良いことだなぁと思いました。

 

皆さんは、今年どんな方々にお世話になりましたか?

 

リュート。

 

以前、妹がとても良いお店だったと話していたカフェとアンティークのお店がありました。

先日そのお店の近くに行く事になり、思い出して急遽行く事に。

いつもは予約でいっぱいで、入れないこともあるようでしたが、ラッキーな事に2席空いていて来店することが出来ました。

お店は3階建てのアパートメントの一室をお店に改装されたようでした。

白が基調となった店内に、アンティークの木のテーブルや棚があり、優しい灯りが付いていました。
カフェは8席のみとこじんまりしていて、その隣にフランスで見付けられたアンティークの食器やカトラリーが綺麗に一点一点並べられたフロアがありました。

店内には、ギターに似た楽器のゆったりとしたヨーロッパの曲が流れていて、とても居心地のよい空間でした。

食事も1つ1つ食材にこだわり丁寧に作られていて、アンティークの食器に盛られて出てきます。
美味しい食事を堪能してゆったりと過ごし、隣のショップフロアへ。

 

BGMの曲が気になりCDの置かれている棚へ行くと、背後から「こんにちは」と。

振り返ると背の高い男性が、にこやかに立っていらっしゃいました。
私が店内のBGMが気になってと話すと、物腰の柔らかい男性店員さんは嬉しそうに話を始めました。
まず、このお店で流す曲は全てこの男性店員さんがいろいろな曲を聞いてセレクトしているそうで、販売されているCDもお勧めできるものだけを置いているそうです。
そして、セレクトしたCDに収録されている楽器は、全て人工的な材料が使われていない、昔ながらの天然のもので作られた楽器で演奏されているとのことでした。
店員さんは、「少し聴いただけではその違いは分かりませんが...」とその後少し考えて…。

「例えて言うなら化学繊維の洋服を着るか、天然素材の洋服を着るかという様な違いでしょうか。天然の素材の楽器は、耳馴染みが良く、ずっと聞いていても疲れないんですよ」と説明してくれて、やっぱりなぁと思いました。

私も、なんだか楽器の音がとても自然に耳やその空間に馴染んているような感じがしていたのです。
また、私のような中世の曲に馴染みの無い、初心者の方にも無理なく聴いて頂ける曲をセレクトして、丁寧な説明分を付けて販売して下さっているそうです。

その後の説明で、私がギターだと思っていた楽器は、リュートという楽器であったことが判明(^_^;)
お恥ずかしい…。
そのCDの曲は16世紀頃にドイツで作られたものが収録されていました。

暫くその店員さんのお話を伺っていましたが、知識が驚くほど深くお面白くて、その説明を聞いて色々な背景を知ってから曲を聴くと、また違ったイメージを頭に起こしながら聴くことが出来ました。

 

そして、そんな楽しい時間を過ごしていたら、いつの間にか私の心が嬉しくなっているのに気付きました。

たまに、そういう感覚を感じる事があります。


きっと店員さんがとても音楽を愛されていること、それを大切にされていることが、顔の表情や話し方から伝わり、こちらまで嬉しくなってしまったのだと思います。
自分の好きなことや興味のあることに打ち込んでいる人は、とても素敵だなと思いました。
そういう人と一緒にいるだけで、今まで知らなかった世界に興味が持てたり、何よりその熱意に私自身もパワーを頂ける感じがします。

そして、この人が教えてくれたものを購入したいと思う気持ちが出てきます。

商品は、その奥ある作り手、紹介してくれる人が映し出される、そんなことを感じました。

 

何となく今日と思って伺ったお店で、とても素敵な時間が過ごせました。
また訪れて、あの店員さんから他の曲の話も聴きたいなぁ。


素敵なラッピングをしてCDを渡して下さいました。

ありがとうございます。

https://www.instagram.com/p/BctQR0cggun/


https://www.instagram.com/p/Bct8OAcgCeY/


今年の感謝②。

一昨年、私は会社員を辞めてから、自分の好きなことをすると決めました。

そして今年は私が生涯携わっていきたいと思っているボディートーク療法を提供する為『BodyTalkSalonナチュール』を自宅サロンとして始めました。

それまで初対面の方にセッションをすることがあまりなかった私だったので、当時は緊張と後悔の連続でした。

やはり初めてみないと分からないこと、経験しないと感じれなかったことが沢山ありました。

そんな中、私を励まし応援してくださる方、評価してくださる方、的確なアドバイスをして下さる方がいらっしゃり、セッションをするスタンス、気持ちの持ち方を自分でコントロール出来るようになってきました。

これは、私がこれから先、施術をするにあって変わらず持ち続ける軸になるものだと思っています。

 

そして、私の不慣れなセッションを受けて下さった方々にも感謝です。

セッションをする中で、お客様から学ぶことが沢山ありました。

それは、私の経験や知識の向上に繋がったことは勿論ですが、お客様の身体や心に寄り添うことで見えてくる、人の素晴らしさ、それぞれの人生の物語の素晴らしさに気付かせて頂いたことでした。

苦闘、悩みの中から見えてくる、その方の努力や優しさ、思いやりに涙することもありました。

辛いと思う状況には、必ずその方の良さや可能性が潜んでいます。

まだまだ未熟ですが、これからもお客様に寄り添う施術を意識して精進していきたいと思います。

 

ある友人に、来年はどんな年にしたい?と聞くと「形ではなく、自分の心や気持ちが良い状態に保てるように意識したい」と話してくれました。

とても心に響きました。

私も友人を見習って、お客様も私もいつでも笑顔になってしまうサロン作りを目指して、形ではなく心の笑顔にこだわっていきたいと思います。

 

来年からの「BodyTalkSalonナチュール」も楽しみにしていてください!

 

 

 

今年の感謝。

昨日は、10月に行ったイベント「かみさまとのやくそく映画上映会+トミーさんのお話会」の実行委員の仲間で集まりました。

イベントを開催してもうすぐ2ヶ月が経とうとしていますが、仲間と会うだけでその時の興奮が蘇り、「楽しかったね〜」「頑張ったよね〜」「面白かったよね〜」「沢山方が色々なことを感じてもらえて良かったよね〜」とみんなで懐かしんでいました。

それだけ、私達もこのイベントを通して得たものが大きかったのだと思います。

 

そこから、多岐にわたる話がノンストップで続き、あっという間に4時間ほどの時間が流れていました(汗)

とても良いエネルギー交換が出来たのか、そんなに話たのに話し足りず、逆に元気になって帰って来ました。

そこには、自分の思いや考えを受け止めてくれる人がいたからこそ叶う時間だったと思っています。

 

今年を振り返ると、こんな風に時間を忘れて話してしまうほど、良い刺激を与えてくれる方々との出会いが沢山ありました。

私を助け応援してくださる方々、私をありのまま受け入れてくれた方々との出会いが、私の可能性を沢山引き出してくれたように思っています。

飾らず、ありのままの気持ちや思いを伝え、共有できる人がいることの幸せを噛み締めたそんな一年でした。

出会いに偶然はありません。

今の自分に必要な方が自分の前に現れる。

これからも出会いに感謝していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

全てが繋がっている。

最近、陰陽五行が面白い!

ボディートーク療法でも陰陽五行を扱います。

身体がバランスを取るときに、五行の思想を選ぶことがあるのです。

 

五行は、中国古来の世界観です。

全てのものや出来事は、陰陽があり木・火・土・金・水の5要素が循環、相互作用のバランスのもと成り立っているという考え方です。

それぞれの要素には、身体の部位や働き、味覚や色、季節や方角など、ここには書ききれない程の物事が五要素で表現されています。

私は、身体や心を扱うため、肉体的、精神的な面をメインに見ていますが、深く読み解く程に、その内容が全てを網羅していることに驚き、感動します。

 

まずは、自分や家族の体質をチェック。

泌尿器系が弱い夫は、腎の要素。

仕事で怒りの感情を貯めてるかなぁ?

最近咳き込んだり、鼻水の出やすい子供たちは、金の要素が弱りがち。

辛い食べ物や白い食べ物、今の季節だと大根や子供たちが好きなカレーが良いみたい。

頷ける結果に、家族の食生活や傾向を見直すきっかけになりました。

 

そして、身体と心、この世に存在するものは全て関係があり、切り離すことは出来ない。

お互いのバランス、調和があって、心地よい状態が保たれているんだなと改めて気付かされました。

この世に必要のないものは無いということですね。

 

まだまだ知識の浅い私。

奥が深い五行に好奇心と探究心を駆り立てられます。

これからも五行をコツコツ学んでいこう。

 

https://i.pinimg.com/236x/98/a9/a0/98a9a07f1c296a736578771c98976b1c--health-care.jpg