nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

タイミングが悪い時こそ。


最近、サロンに関わることで順調に進まないことがありました。
私は、四六時中そのことを考えていて、頭がいっぱいいっぱいになっていた矢先、
下の娘が中耳炎になり、それまでの頭の思考が、一旦ストップしました。

最初は、母親として娘の体調の変化に早く気付けなかったことへの反省と共に
「え~!こんな大変な時に~。」とタイミングの悪さを嘆いていました。
いつもは暫くこのブルーな気持ちを引きずっているのですが、今回は少し違いました。
何となく、これは娘からのメッセージに思えたのです。
『そのことから少し離れて楽しい時間を過ごしていれば、回り回って良い流れが来るよ』と言われているかのように。

とっても勝手な発想に思えましたが、風邪をひいた娘と家でゆっくり向かい合って遊んでいると、気持ちが和らぎ、気付くと問題だと思っていたこともどうでもよくなっていました。なるようになるさ~と思えていたのです。

思い返してみれば過去にも、何かに執着したり、無理に物事を進めようとすると、
それを止めるような出来事が起こっていたように思います。
その出来事を、タイミングが悪いと取るか、発想を変えて良いと取るかで、自分の気持ちの状態も変わるんだな~と改めて思ったところです。

物事は、私たちの考えの及ばない絶妙なタイミングで起こっているのだなぁと娘から学んだ一日でした。



f:id:yoshikoyamamoto1126:20160929122035j:plain