nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

新しい考え方が表現された場所・WAnest

今回は、来月からレンタルスペースをお借りするWAnestさんのお話をさせて頂こうと思います。

 

ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、WAnestさんは埼玉県越谷市蒲生(がもう)に有ります。

趣味や仕事を楽しみながら暮らせる店舗兼住居と言う変わった作りの集合住宅が中庭を囲むように建ち、住人の暮らしや興味を感じながら生活する事が出来ます。

都心からこの暮らしを求めて引っ越してきた方もいらっしゃるそうです。

また、レンタルスペースもユニークで、体を動かせるミニ体育館、美術を楽しめるアトリエ、作品の映えるギャラリー、セミナーや上映会が出来るスペース、厨房を丸ごとレンタル出来るカフェスペース、気持ちの良い半屋外スペースなど、色々なことを表現出来るスペースが沢山有ります。

私が伺った10月のある日は、天気が良く爽やかな風が中庭を抜け、アトリエでは子供たちがハロウィンの工作を作っていたり、カフェでゆっくり台湾茶を飲みながら読書をしている方がいたり、中庭で遊ぶ親子がいたりと、とても穏やかな空気が流れていました。

 

最近、高齢化、子育ての孤立化、災害など色々な面から近隣の方の顔の見える暮らし方がとても重要視されています。

また、仕事も自分の特技や好きなことをうまく取り入れた働き方をする方が多くなっているようです。

WAnestさんは、約10年の時間を掛けてこの蒲生の土地に、今理想とされる場所を作られました。

その先見の明に感銘を受け、私もここで自分なりの表現を模索して行きたいと思っています。

 

 

nature-blog.hatenablog.com