nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

これが本当だよね。

今、大阪に住んでいる妹が、1歳になったばかりの息子を連れて帰ってきています。

1歳になって歩けるようになり、自分の子ども以外の子どもと久しぶり会うと本当に成長が早いなーとビックリします。

妹は、久しぶりに一人で美容院へ。
甥っ子を預かり中です。
お母さんがいなくなると、一生の別れの様に悲しみと寂しさ、怒りをあらわに思いっきり泣き続けました。
汗だくになり、涙、鼻水を流し、顔を真っ赤にして。
そんな甥っ子を見ていると、本当に嫌なことがあったら、誰しも本当はこんな風に泣きたいよね…と思ってしまいました。

大人がこんな姿になることは、とても大きな出来事が起こらない限り見ることはないですよね。

それだけ、大人は沢山の感情を見てみない振り、無かったことにしてしまっているんだなぁと、しみじみ感じてしまいました。

そりゃ、それだけ、溜め込んでしまったら、体の調子も悪くなりますね。

大人にも思いっきり感情を表に出せる場所やそれを受け止める誰かがいてくれたらと思います。

その前に、子どもだけでなく、大人も感情を表に出すことは決して恥ずかしいことではないと、私たちが握りしめている制限を手放すことが先かもしれませんね。