読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

暮らしに彩りを与えるもの。

私たち家族は、昨年の年末、マンションから小さな庭のある家に引っ越しました。

ずっと、手付かずだった庭でしたが、四月に入り暖かくなってきたので、夫がやっと庭作りに本腰を入れ始めました。
休みの度に庭仕事に時間を割き、今までいつも平日の朝は、仕事に行く準備に追われていたのに、最近はほぼ毎日早めに準備を終え、庭の草木にせっせと水をあげています。
そして、夫婦の会話にも変化が…。
どんな植物をどこに配置するか、芝を植えるか植えないかなどの庭の話で30分は軽く話せるほどになりました。
これほど私たち夫婦が庭作りにハマるとは、本人たちの想像以上でした。

毎日手を加えることで、花を咲かせたり、草木がピンっとイキイキしているのを見ると何とも嬉しく…。
土をいじっていると無心になれて、草木を植えていると創造力を掻き立てられる、まるで瞑想の様な効果があるなぁと感じています。

そして、何より庭をより素敵な空間にしていきたいなぁと言うワクワク感と愛着が湧き、私たちの暮らしに彩りを与えてくれています。

庭が私たちの夫婦に新たな楽しみをもたらしてくれ、夫の新たな一面を引き出してくれました。

植物の力に感謝!


どんな庭になったか、またお知らせ出来たらなぁと、思います。


皆さんの暮らしの彩りは何ですか?