nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

変わったね。

 

周りの友人からずっと言われていたFacebookのアイコンを自分の顔にしました。

何ていう訳でもないけれど、何となく自分の顔を載せるのに抵抗があって、今まではオーロラの写真を載せていました。

自分の顔を出す、これも私にとっては凄い決断でした(笑)

 

先日、友人から「最近変わってきたよね」と言われました。

私も同じことを思っていたので凄く嬉しかったのですが、きっとその兆候はずっと前のこのblogを書き始めた去年の8月からあったのかもしれません。

自分のblogを読んでくれるかどうかは別として、人様の目に触れる場所で自分を表現することは私にとって凄い決断でした。

そこから、去年の10月にボディートークのサロンを開き、今年の4月には自宅でサロンでを本格的に始動、これも誰が来てくれるのかあてもなく決めたことでした。

今年は沢山のイベントにも出店し、しまいには自分主催の映画上映会を開催すなんて・・・。

こんなに活動的になるとは、数年前の私は微塵も考えていませんでした。

こう見ると大小様々な決断をしたものだなぁと、今までを考えるとその変わりように私自身も驚いています。

 

でも、この「変わった」という表現は違うように、今は感じています。

きっと本来の自分に「戻った」のだと。

 

私は今までの人生の中で、開いていた扉を少しずつ閉じて来ました。

そうしないと耐えられない、自分を守れないと当時の私は思い続けていたのでしょう。

それは本来の自分ではなく、その場をしのぐ為の自分でした。

でも、決してその時の自分を悔やむことはないと思っています。

私にはその時期が必要だった。

だから今ドアを開く楽しさを感じられているのだと思っています。

 

まだまだ私の扉が全開になるには、リハビリが必要なのかもしれませんが、確実に扉は開き始め、光が私の中に差し始めたように感じています。

そして心の窓全開の自分に良い風が吹いたら良いなと思っています。

 

自分の思いをやりたいことを表現すること、それにブレーキをかけずに進むこと、それは本来の自分に戻ること、自分を好きになることへの近道なのだと、やっと頭ではなく心から実感した今日この頃です。