nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

映画上映会『プラネタリー』。

1月に大きな衝撃を受けた映画『プラネタリー』。

以前書かせて頂いた感想です。

 

nature-blog.hatenablog.com

 


5月8日に上映会が開催されます!!

今回は、主催者側から上映会に参加させて頂く事になりました。

 

この映画の日本語字幕製作に携わり、上映会を全国で開催、又支援をされている塚田康盛さんがこの映画は「地球の愛を五感で感じる映画」と仰っています。
この映画の見方は、様々であり、とても自由です。
美しい地球の映像から生命のエネルギーを感じたり、又は地球の大きな異変に気付くかもしれません。
様々なスピーカーが語るメッセージが、心を癒したり、大きな気付きをもたらしてくれるかもしれません。
この映画の全てが導いてくれる、私たちに向けられたメッセージとは何なのか。
一緒に映画を感じて観ませんか?

 

沢山のご参加お待ちしています!

 

 

〜こちらから、映画上映会の詳細です〜

私たちが生きているこの時代は、多くの人びとのなかに地球人としての意識が目覚めつつある時代です。この目覚めのきっかけは40年以上前、テクノロジーの進化によりもたらされました。
そして今、地球規模のさまざまな困難や危機が、より多くの人びとの目覚めを必要としています。地球温暖化・環境汚染・放射能汚染・森林伐採海洋資源の枯渇…といった問題はもはや一国の問題ではありません。どの国なら安全で、どの国は危険というようなことはないのです。
こうした危機的状況は時として人びとの不安を煽り分断をうみ出します。世界中のさまざまなニュースがそれを裏付けています。私たちが生きるのはまさにこうした時代なのです。

<製作者からのメッセージ>
私たちは地球「上」に生きているのではありません。私たち自身が地球なのです。46億年の深い眠りを終え、ガイアは今、私たちを通して目覚めようとしています。プラネタリーは現代という未曾有の時代をいかに生きるかを私たちに問いかけます。この映画を通して、私たちを支える生命の織り物の存在に気づき、人間として生きることは惑星として生きることであるというメッセージがみなさんに届く事を願っています。

ショーン・ケリー

* * *

◆日時 : 5月8日(火)11時〜14時
 10:45 受付開始
 11:00~11:20 ごあいさつ(映画の説明)
 11:20~12:50 上映
 12:50~13:05 休憩
 13:05~14:00 振り返りの対話会
 
※上映終了後、日本語字幕製作に係わられた塚田康盛さんとともに、対話の時間を設けます。映画をご覧になった体験を深める機会になりますので、振り返りの対話会にも是非ご参加ください。

◆ 場所 : 川口市メディアセブン プレゼンテーションスタジオ
埼玉県川口市1−1−1 キュポ・ラ7階
JR京浜東北線川口駅」東口より徒歩1分
※駐車場はございません。

◆ 参加費 : 無料
上映会の運営と「プラネタリー」の映画の普及と日本語版製作チーム運営のために、ご寄付をいただいています。(任意)

◆ 参加方法 :こちらのページの参加ボタンをクリックしてください。
※お子様連れの方に託児を検討しております。ご希望の方はご連絡ください。

◆問い合わせ: イベントページコメント欄または、you.coyotegmail.com (★を@マークにかえてください)長久保裕子までお願いします。

* * *


◆日本語版の予告編
 https://youtu.be/MVphbThqQcg

◆日本語WEBサイト
 https://planetary.localinfo.jp/

◆英語版の情報ページ
 http://weareplanetary.com/

【映画の流れ】
Space (宇宙) Earth (地球)
Gaia (ガイア) Mass Extinction(大量絶滅)
Disconnection (分離) Great Turning (大転換) Seeing (見る事) The Great Circulation(大いなる循環) Meditation (瞑想) Indigenous (土着の民) Planetary Civilization (惑星文明) Epilogue (エピローグ)

【映画スピーカー抜粋】
エンジェル・キョウドウ・ウィリアムズ/禅僧
ブライアン・スウィム/宇宙論学者
チャールズ・アイゼンシュタイン/経済学者・作家
ドリュー・デリンジャー/環境主義活動家・詩人
カルマパ17世/チベット民族リーダー
ポール・ホーケン/環境保護活動家・作家
ジョアン・ハリファックス/人類学者・環境主義活動家
ジョアンナ・メイシー/環境哲学者・アクティビスト
メイ・ジェミソン/シャトル宇宙飛行士
メアリー・エヴリン・タッカー/哲学者・環境保護活動家
ショーン・ケリー/哲学者