nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

存在価値。

あるテレビの特集に目が行きました。

日本の10代、20代の若者たちの失踪が、年間3万人を超えているという内容でした。

SNSが普及し、簡単に家出をすることができる環境になっているそうです。

なので、犯罪も多くなっている現状が同時にあります。

確かに、「見知らぬ人とSNSで知り合い」というフレーズをよく耳にするようになりました。

 

番組の中に出て来た若者は女の子たちで、全員の家出の理由がほぼ共通していました。

それは「家にいることが嫌。家に居場所がない。」でした。

自分の家にいることがストレスで、家出をしてその日暮らしをしている方がマシだと皆が言います。

勿論危険な目にあっているにも関わらずです。

理由は様々でしょうが、そんな子どもたちがこの国には3万人もいるのです。

 

彼女たちをみているたら、自分とは何なのか、生きているい意味があるのだろうかと自分の存在価値を必死に探しているように感じました。

 

きっとそのままの自分を受け止めてくれる人、自分の価値を見出してくれる人が彼女たちの周りには居なかったのだと思います。

そして、親も周りの大人たち自身もまた同じなのだと思いました。

 

みんながみんな寂しいと言っている。

孤立し孤独なんだと思います。

 

どうしてこんなことになってしまったのだろう。

とても複雑になっている。

 

交通事故死よりも自殺者が多い日本。

 

何かを根本的に変えないと終わることはないように思います。

そしてそれが何なのか...直ぐには出ない答え。

でも考えることがスタートなのかなと思います。

まずは、自分や家族から。