nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

金魚のエサ。

 

今朝のこと。
夫と2階で話をしていたら、1階から掃除機の音が。
1階には、3歳の娘だけ。

どうした~、どうした~と1階へ降りて行くと、必死に掃除機をかける娘の姿。
足下には、金魚のエサがばらまかれていました。
状況を把握するのと同時に、娘からは大粒の涙がポロポロ溢れ、大きな泣き声に変わっていきました。

金魚にエサをあげたい!
そう思ってした行動が、娘の想いとは違う結果になり、数分間の出来事ですが、きっと色々な感情や思考が娘の中に渦巻いて、その緊張の糸が切れたんだなぁと思いました。

今までは、「お母さん、こぼれちゃったぁ~」と何の気なしに言っていた娘が、何かそこに責任を感じ、行動に移したという成長と、数分間の娘の緊張を考えると、何だか私も一緒に涙が出で来てしまいました。
思わぬ涙。

そして、私もそういう事が子どもの頃にあったなぁ~と過去に想いを馳せてみたり。
大人になると変な知恵が付き、そういう事を取り繕う事への表現は上手になるのに、娘の様に素直にそれを表現する事は下手になったなぁと思ってみたり。
思わぬ涙は、私の心の中に置き去りにされた感情が娘の純粋な涙に触発されたのかもしれません。

娘の中の小さな世界が、動き始めている。
そして、その動きに私も影響を受けている。
そんな事を感じた火曜日の朝でした。


f:id:yoshikoyamamoto1126:20181002162632j:image