nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

頭を打つと頭が良くなる?

 

小1の息子が『お母さん、いいこと思い付いたぁ~』と話してくれたことに「えー!凄いね!かずくん、頭いいね~」と伝えていました。

そのやり取りの中で、息子に一つの疑問が浮かんだ様です。

それは、〈何故自分は、今頭がいいのだろうか?〉という疑問(^_^;)

この疑問だけでも、かなり面白いですが、そこから導き出した息子の答えが、更に面白いものでした。

今朝の話。

朝食を作っていたら、息子が近付いて来て、『お母さん、今、かずくん頭がいいんだよ!』と改まって言ってきたので、「どうしてそう思うの?」と質問すると。

『だって、かずくん生まれてから4回頭を強く打ったでしょ?だから、頭が悪くなって、良くなって、悪くなって、良くなってを繰り返して、今頭がいいの』と。

確かに生まれてからこれまで、転んだり、滑ったりして、4回ほど頭を強く打った事があると、話したことはあったけど…。
つい最近は、滑ってお風呂場の壁に…(^-^;)

頭を強く打つたびに、頭の善し悪しが変わるという定義を思い付いた息子は、本当に面白い人だなぁと思いました。
子どもの自由な発想には、本当に驚かされます。
そして、この世界観は子どもの特権。
思う存分、何にも制限されない世界観を楽しんで貰いたいと思います。

それから息子には、そのまま頭がいいと思い続けて欲しいなぁ~(*^^*)