nature’s diary

ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

<身体に聞く>とはどういうこと?

 

ボディートークでは自然治癒力を高めるために、不調な箇所や原因を<身体に聞く>

と言う表現を使うことがあります。

詳しい施術内容は、こちらをご覧ください。

 

nature-blog.hatenablog.com

 

では、<身体に聞く>とはどういうことなのでしょう?

 

自然治癒力』、一度は耳にされたことがあると思います。

 

自然治癒力』は、心身全体が生まれながらに持っている天性の能力であり、自らがケガや病気、心の不調などを治す力のことです。

 

また治癒は常に行われ、私たちが意識していなくても、治癒のために毎時何億もの細胞が入れ替わり、私たちの身体を形成している組織は働き続け、気持ちや感情は心地よい状態を保とうとしています。

 

つまり心身は体の働きや役割、組織同士の繋がり、感情や気持ちの整理など、私たちの頭では知りえない個々人の全ての情報を把握していて、その上、体や心の不調原因や治癒の方法も分かっているということです。

 

この全ての情報と潜在的な働きのことをボディートークでは、天生の知恵インネイト・ウィズダムと呼んでいます。

 

しかし、この自然治癒力は、色々なストレスの影響を受けて、働きが弱まることがあります。

 

ボディートークでは、その情報にアプローチするテクニックで、クライアントさんのそれぞれの心身の情報、治癒するべき箇所や順番、原因などを拾い上げ、それを基に施術していきます。

 

そして、その情報を拾い上げるチャートがこちら。

このチャートを使って情報をより具体的にしていきます。

チャートには、内臓や内分泌、リンパや骨格などの肉体面やエネルギーや取り巻く環境、過去の記憶、握りしめている不要な意識など多岐に亘っています。

 

まだまだ私も勉強の身でもありますが、この天生の知恵、インネイトの素晴らしさを痛感しています。

そして、私たち施術士は、ただその情報を通訳しているだけであり、全ては皆さまご本人の力によるものなのです。