nature’s diary

日々感じていること・ボディートーク療法・身体と心の話・素敵な情報を皆さまにお伝えします。

今年の感謝③。

感謝シリーズ、最後はやっぱり家族に感謝でしょうか。

私には、2歳年上の夫、5歳の息子、2歳の娘、そして近所に私の両親が住んでいます。

私が今年から本格的に自宅サロンを始めた事で、子どもたちは保育園、幼稚園の延長保育など、私と一緒にいる時間が減りました。
送り迎えが厳しい時は、実家の母にお願いしたりと、子どもたちと母の協力が無ければ活動出来なかったのは間違いありません。

そして、夫。
夫は多くを語りませんが、私を応援してくれているというのは、伝わってきます。
私は、決めたら進むタイプなので諦めているのかもしれませんが(汗)、不平不満も言わず見守ってくれるだけでありがたいと思います。


私が心の余裕を持って、好きな仕事に打ち込めるのは家族のお掛けだと思っています。

本当に、家族には感謝ですね。

やはり、一人では何も出来ません。
家族や沢山の方々のお陰で自分があると、改めて感じます。

そして、今までは一人で頑張り過ぎる事もありましたが、周りの家族を信じて頼む、助けを求める事も大事な事だと思います。

悪いかなぁと思っているのは、意外と自分だけだったりする事があります。

家族から頂いた時間をより大切に使い、助けてくれた家族に感謝する。

いつかは、自分が助ける側になれたらと思います。

 

日々全く考えない訳ではありませんが、こうして毎年年末に1年を振り返り、自分を助けてくれた方々に感謝を想う事は良いことだなぁと思いました。

 

皆さんは、今年どんな方々にお世話になりましたか?